資格・教育比較講座: 日本における教育

2008年05月30日

日本における教育問題

教育の目的をめぐる問題
日本においては教育の目的を個人より社会の側に置く傾向が強いことを懸念されている。
教育の内容をめぐる問題
これまでの知識偏重教育から、思考力・コミュニケーション能力・創造力などをいかに育成するかが課題となっている。個別の領域では道徳教育や性教育、歴史教科書問題や愛国心などが政治的な焦点となっている。
教育の方法をめぐる問題
日本の学校教育における教育方法の原則は、

自発的な問題解決学習とより強制的な系統学習の間で揺れ動いており、

意見の一致を見ていない。

現在のゆとり教育への批判も根強い。

■教育の行われる場をめぐる問題
 ・生涯学習・社会教育のために学校外での学びの場をいかに      創出していくかが、課題の一つになっている。
  また、家庭や地域社会の教育機能が低下しているとも言われる。

■学校教育をめぐる問題
 ・近年、教師や保護者のモラル、不登校や学級崩壊、学力低下、学校  におけるこどもの安全、一部の学校の廃校・経営危機、教員養成の  あり方などが問題となっている。

■こどもや若者のあり方をめぐる問題
  ・いじめ・非行・少年犯罪に加え、こどもが被害者となる凶悪犯罪   も少なくない。また、少子化、フリーター・ニート、格差社会の   こどもや教育への影響なども問題となっている。


ラベル:教育 問題
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 日本における教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

日本の教育方法の特徴

日本の教育では、

しつけを含め、幼少期は自由奔放に育て、

年齢が上昇すると規律を教え込む傾向があり、

この傾向は欧米とは反対であると言われている。

その反面、日本の教育は画一的で、

児童・生徒を個人としてよりも集団として扱う傾向が強く、

またこどもの批判的思考力を養成する機能が弱いと

批判されることがある。
ラベル:教育
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 日本における教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

日本の教育内容の特徴

日本における教育の内容は、

知識偏重(いわゆる詰め込み教育)と批判されることがある。

そのため、批判的思考力・創造力・コミュニケーション/交渉能力など

の育成に立ち遅れているとの見方がある。

一方、そうした状況を反省して「生きる力」を重視した

「ゆとり教育」へも現在では批判が強い。

ラベル:教育
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 日本における教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

日本の教育施設の特徴

日本は、

欧米に次いで世界的には比較的早い明治期から、

近代的な学校教育の施設・制度を整備し、公教育を実施した。

また、欧米以外で母語による高等教育を実現している

数少ない国でもある。

また、日本では学習塾・予備校などの学校外の教育機関が

発達していることも特徴として挙げられることがある。

近年では、NGOなどを中心に、学校外で広く社会や生活に関わる学びの

場を拡充する動きも見られる。
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 日本における教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

日本の教育政策と教育制度

現在の日本では、

教育基本法(平成18年法律第120号、現行法・新法)が

基本的な教育政策の方針を明示している。

学校教育制度として戦後、六・三・三・四制が採られてきたが、

近年では飛び級や中等教育学校の認可によって若干変化しつつある。

現代日本の教育政策においては、

科学技術創造立国(科学技術立国とも)、

教育立国として国家戦略として教育の重要性を位置づけ、

生涯学習や高度専門教育の拡大、構造改革における教育特区の認定、

専門職大学院の設置、高等教育の国際的な研究力の向上、

海外留学生の受け入れ拡大、などの諸施政が採られている。

ラベル:教育
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 日本における教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

日本における教育の理念

日本語の「教育」の語源である「教」は

「励まし模倣させること」、

「育」は「こどもが生まれること」

又は「こどもを養うこと」を意味している。

この語が日本で用いられるようになったのは江戸時代からと言われてお

り、それ以前の日本や中国では「教化」という語が用いられた。

日本では、

儒教の影響から学びや教育それ自体に高い価値を置く傾向がある。

また、社会の道徳規範を身につけることが重要な教育目的であると

認識されることも多い。
ラベル:教育
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 日本における教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。