資格・教育比較講座: 公的資格

2008年07月10日

公的資格

国家資格と民間資格の中間に位置付けられる資格で、

主に省庁が認定した審査基準を基に、

民間団体や公益法人の実施する試験で与えられる。

実態は特別な権限が与えられるものではなく、

受験者の実力を認定する性質のものである。

例)販売士検定、簿記検定、秘書技能検定、CGエンジニア検定、診療報酬請求事務能力認定試験、救命技能認定、実用英語技能検定(英検)など


ラベル:公的資格
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 公的資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。