資格・教育比較講座

2008年07月15日

業務独占資格

特定の業務に際して、

特定の資格を取得しているもののみが従事可能で、

資格がなければ、その業務を行うことが禁止されている資格。

名称も独占する。

例)医師、歯科医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、診療放射線技師、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、獣医師、弁護士、弁理士、司法書士、行政書士、通関士、社会保険労務士、公認会計士、税理士、美容師、理容師、無線従事者、施工管理技士、宅地建物取引主任者、管理業務主任者など。


ラベル:業務独占資格
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 業務独占資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

民間資格

民間団体や企業が、独自の審査基準を設けて任意で与える資格。

法規制がないので、

上は業界によっては一定の能力担保がされていると認知されている資格

から、下は「資格商法」で与えられるような

社会的な評価のほとんどない物まで、さまざまなものが存在する。

例)TOEIC、臨床心理士、P検、MCP、CCNA、N検、シスコ技術者認定など。
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 民間資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

公的資格

国家資格と民間資格の中間に位置付けられる資格で、

主に省庁が認定した審査基準を基に、

民間団体や公益法人の実施する試験で与えられる。

実態は特別な権限が与えられるものではなく、

受験者の実力を認定する性質のものである。

例)販売士検定、簿記検定、秘書技能検定、CGエンジニア検定、診療報酬請求事務能力認定試験、救命技能認定、実用英語技能検定(英検)など
ラベル:公的資格
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 公的資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

国家資格

実際の試験事務は、

法に基づきその権限を委託された地方公共団体や民間団体等が所管する

こともある。

また特別教育や技能講習を受けることにより、

資格が取得できるものもある。

機械装置などの運転や特定の作業に関するものが多い。

例)医師、歯科医師、薬剤師、診療放射線技師、臨床検査技師、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士、臨床工学技士、救急救命士、管理栄養士、歯科衛生士、歯科技工士、看護師、保健師、助産師、栄養士、理容師、美容師、クリーニング師、獣医師、弁護士、司法書士、公認会計士、税理士、社会保険労務士、中小企業診断士、運転免許、動力車操縦者、海技士、小型船舶操縦士、航空従事者、技術士、技能士、測量士、危険物取扱者、毒物劇物取扱者、火薬類製造保安責任者、火薬類取扱保安責任者、電気工事士、電気主任技術者、無線従事者、情報処理技術者、教育職員、学芸員、司書、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、保育士、旅行業務取扱管理者など
ラベル:国家資格
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 国家資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

国家資格

国家資格とは、

法律に基づいて国が実施する試験等により、

個人の知識や技能が一定の段階以上に達していることを行政が確認し、

その結果として行政のその権限に基づいて一定の行為を行うことを許可

するものである。

このうち一部の国家資格は行政法学上の「許可」に該当し、

一般人には禁止されている行為を特に行うことが許されるものがある。

これらの資格は、業務独占資格と呼ばれる(医師、弁護士など)。

資格の付与についての法律上の用語は一定しておらず、

「免許」「許可」等の用語が使用されるが、

行政法学上は「許可」「公証」等に該当する。
ラベル:資格 習い事
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 国家資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

一般に資格とは・・・

一般に資格とは、

検定試験や筆記試験等に合格した者に与えられる地位だけでなく、

入場資格、入会資格、発言をする資格など、多用な場面で使用される

言葉である。

業務等に関連したある行為を行うことを、

国家などの行政により付与された地位を指すことがあり、

これが国家資格にあたる。

これが転じて、その能力があることを確認権限者により確認された立場

をも指すことがあり、その確認方法として検定試験がある。

これらの資格の場合は、

権限者への申請、試験等により権限者がその権限に基づいて付与する。
ラベル:資格
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 資格とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

学習と教育

学校における学習は、

教師の視点から見れば教育であるが、

学生生徒の視点から見れば学習である。

独学の場合は学習である。

教育については教育学という学問が確立されている。

それに対して、近年認知科学(認知心理学)や脳科学をベースにした学

習科学という分野が起こりつつある。

ラベル:学習 教育
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 一般的な学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

一般的な学習

一般的には、

学んで知識を理解したり記憶したりすることを指して学習という。

学びと呼ばれることもある。

学校における学習は、

広く明示された教育目的や教育目標などに基づいて教員が支援するもの

であり、学習者が主体となって進められる。

ラベル:学習
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 一般的な学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

学習とは・・・

学習(がくしゅう、英: learning)とは、

実体験や伝聞などによる経験を蓄えることである。

生理学や心理学においては、経験によって動物(人間を含め)の行動が

変容することを指す。

ラベル:学習
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 一般的な学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

日本における教育問題

教育の目的をめぐる問題
日本においては教育の目的を個人より社会の側に置く傾向が強いことを懸念されている。
教育の内容をめぐる問題
これまでの知識偏重教育から、思考力・コミュニケーション能力・創造力などをいかに育成するかが課題となっている。個別の領域では道徳教育や性教育、歴史教科書問題や愛国心などが政治的な焦点となっている。
教育の方法をめぐる問題
日本の学校教育における教育方法の原則は、

自発的な問題解決学習とより強制的な系統学習の間で揺れ動いており、

意見の一致を見ていない。

現在のゆとり教育への批判も根強い。

■教育の行われる場をめぐる問題
 ・生涯学習・社会教育のために学校外での学びの場をいかに      創出していくかが、課題の一つになっている。
  また、家庭や地域社会の教育機能が低下しているとも言われる。

■学校教育をめぐる問題
 ・近年、教師や保護者のモラル、不登校や学級崩壊、学力低下、学校  におけるこどもの安全、一部の学校の廃校・経営危機、教員養成の  あり方などが問題となっている。

■こどもや若者のあり方をめぐる問題
  ・いじめ・非行・少年犯罪に加え、こどもが被害者となる凶悪犯罪   も少なくない。また、少子化、フリーター・ニート、格差社会の   こどもや教育への影響なども問題となっている。
ラベル:教育 問題
posted by samzo at 00:00| Comment(0) | 日本における教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。